2011年06月25日

今年は大当たり?

マンゴーの収穫まで秒読み段階になり忙しい毎日で、ブログの更新も思うように出来ません。

おもと果樹庵のマンゴーをごひいきにしてくださるお客様へ出した案内の一部に間違いがありました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


去った6月23日は沖縄では「慰霊の日」でした。
石垣島には米軍基地も無くそれほど戦争を感じることはありませんが、私の住む地域も市街地から離れた場所で、近くに野戦病院のようなものがあったと聞いています。
また、当時この辺りへ避難してきて、マラリアに罹ってなくなった人も大勢いたといいます。
戦後66年が過ぎようとし、沖縄でも当時を知る語り部が少なくなってきています。
私も沖縄戦とはまったく無縁の戦後世代ですが、何があったのか、どうしてそうなったのかを子供たちにしっかり伝えていかなければならないと、改めて思う日でした。


「今年は台風の当たり年だ」なんて云うことがありますが、とんでもない。
今年は大当たりの年のようです。
まだ6月だというのにもう3回も台風対策を繰り返しています。
マンゴーハウスの周囲と天井にすべて防風ネットを張り巡らせ、風で飛ばされそうなものは片付け、停電にも備え、台風対策にはほぼ1日かかります。
さらに台風の通過後、これらを元に戻し、折れた枝を切り、倒れた樹を起こし、数日が費やされます。
今回の台風5号は石垣島のかなり近くを通過したようですが、勢力がそれほど強くなかったためほとんど被害もなく済みました。
マンゴーの収穫を目前に控え、身も心も疲れますが、被害が無かっただけで良しとしなければいけませんね。


ところでひとつ残念だったのは、今日開催予定だった石垣島出身のアーティスト、ビギンの歌の日コンサートが中止になってしまったことです。
私はもともと行く暇を作れずあきらめていましたが、ビギンの3人の生まれ島でのコンサートを楽しみにしていた地元の人、観光客の人々にはお気の毒でした。
ビギンの魅力についてはまた別の機会に書きたいと思います。
posted by へげじい at 23:38| Comment(0) | 島の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

台風とマンゴーとドラマと

去った28日にはまさかの台風2号の襲来があり、石垣島でも43.2mの最大瞬間風速を記録しました。

台風銀座の石垣ではこの程度の記録は珍しくもなく、幸い暴風域に入っている時間もそれほど長くはなかったので、被害もわりと軽微なもので済みました。
・・・が、なんといっても驚いたのは、梅雨も明けていないこの時期にこんな一人前の台風がやってきたことです。

過去の経験では、6月でさえやったことのない、本格的な台風対策に追われ、暴風と雨の中、妻と義兄の手を借りて、何とか凌ぎました。ちょうど先月、義兄が定年退職していたおかげで、風速が最大になる前に対策を終えることが出来ました。

今年はマンゴーの開花期に低温が続き、結実数も少なく、生育も遅れているところにこの台風ですから、まさに踏んだり蹴ったりです。


そんなこんなで、日中は遅れ気味なマンゴーの管理作業と、夜はHPの更新の準備やお客様への案内書の準備に追われる日が続いています。



・・・なのに・・・それなのに、

昨夜はNHKで「八日目の蝉」というドラマが再放送されました。 しかも、深夜に。

このドラマ、たぶん1年ほど前に放送されたと思うのですが、とっても印象に残りました。

といっても、このときは初めからちゃんと観ていなかったのですが、最終回、ラストを観て、とても言葉にならないくらい感情を突き動かされてしまいました。

再放送があったら、是非観たいと思っていました。

で、再放送。 深夜。 忙しいのに。 やることいっぱいあるのに。

罪な人です、NHK。


フーッ。 結局観ました。

見終わってから4歳の娘の寝顔をしばらく眺めました。

でも今夜、残りの半分があります。
またあのラストを観たら・・・、寝不足です。

posted by へげじい at 22:37| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。